ライン
撮影日:2000/10/14


10月もなかばとなり大輪を誇っていた花が姿を消し小ぶりの凛とした花が咲き出します。
ゼラニュームがその1つで暑い間は葉だけでしたが5月についでまた出番です。
《ゼラニューム》

《アメジストセイジ》
学名があるのですがいつもビロウドセイジとかアメジストセイジよんでいます。
芽摘みをしなかったので今年はせいが高くなりました。

《コリウス》
リリオペ ムスカリ、ベゴニアとの寄せ植えです。

葉ものは生育条件の良くない西や北側でも楽しめて大助かり。我家の門は西向きで,毎年この時期には,コリウスです

《カラミンサミント》
癖のあるミントの香りですが,小さな花が年中咲いています

7月の夕方に,白いレースのような花を咲かせていたカラスウリですが,夕方と言うことで,いつも花の写真をとり損ねています。忘れた頃の秋,こんな実ををつけます。もう少し丸いのと,2種類あります。
下の写真です。



《カラスウリ》
《キンモクセイ》


甘いにおいに見あげるとキンモクセイの小さな花がぎっしりと付いて咲いています。
今年は,どうやら夏の暑さがはなつきを良くしたのでしょうか。
あちこちの庭から香りが香りが漂っています。
上の写真です。

TOP

ライン

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO