ライン
撮影日:2000/08/14

《ニコチニア グリーン》

ハナタバコといわれ珍しいグリーンです。


涼しげな花だけを選んでみました。

随分前ですが,イギリスのシシングハーストというガーデンを訪ねて,ホワイトガーデンの美しさに、魅せられたものでした。

それからは,我が家でも白い花を集めだしたのでしたが,あっという間にホワイトガーデンブーム。

へそまがりのわたくしは、それ以外の色の庭にしようとおもったのでした。

イエローガーデン、ブルーガーデンと年毎に変えても見ました。

でもいまはあまり決め付けず好きな花を、好きなようにと落着いてきました。

春は,淡い黄色から,白、ピンクと移り夏に向かっては,ブルーや紫が多くなります.

8月もなかば過ぎとなりました。そろそろ、パンジーとビオラの種をまこうと思います。

11月末には、咲き出すようにと、毎年の仕事です。
タネからのスミレ類は、翌年の初夏まで 元気に咲いてくれます.

《カノコユリ》

もう10年来咲いていて,我が家の百合では,最後に咲くゆりです。いい香りを放っています。


《ニコチニア ホワイト》

上のグリーンの花と同じハナタバコ、夕方になるといい香りがします。


《フヨウ》

いろいろなフヨウを植えましたが,残ったのは,この白と同じ形のピンクだけです。


《スウィートバジル》

いつものバジルより,とても小さいのをみつけました。香りや形は同じですが,花つきがとてもいい。


《タマスダレ》

随分前から庭にあるのですが,一向に我が家ではふえないのです。


TOP

ライン
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO