ライン
撮影日:2000/08/18


《マルバアサガオ》

こぼれ種で毎年はえてきます。庭のあちこちで手近かな物に絡み付いています

何処にでも見られるマルバアサガオですが、数年前に,会員になっているイギリスの園芸協会からとどいた種からです。文字だけのリストから選ぶので咲いて初めて了解となります。

《ニコチニア ピンク》

白 グリーンと同じニコチニア

《ルドベキア ピンク》

花期の長い花ですが,なかなか増えません。蓼科にある,今は,有名なガーデンで買いました。
華やかさは無いですが,野性的で,すこしやさしい所が気に入ってます。


《ガイラルデア》

オオテンニンギクとも呼ばれるキク科。前なら,絶対に植えな買った賑やかな花です。


《ヒマワリ,イタリアンホワイト》

右は,開花寸前のもの。
ミニのヒマワリ,イタリアンホワイトといわれ,タネの袋の写真では,オフホワイト。飛びついたのですが現実は,レモンイエローに近くて,期待はずれでした。散りかける頃すこし白が出てきたかなと思ったのですが。でも,色をうんぬんしなければ,小さなかわいいヒマワリです

TOP

ライン

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO