ライン
撮影日:2000/12/12



《カレンジュラ》
和名をキンセンカといい冬にも元気に咲きつづけるのでこの時期有難い花です。
色も黄色から。オレンジまで微妙に違いがあり楽しいです。

《バラ》
まえにも載せたことがありますが、冬バラが、枝のついたままで終わっていく様子には、心打たれるものがあります。花びらが、絹布のように薄くやわらかくなって、はらりと散ります。

《ネリネ》
ヒガンバナの仲間で寒くなってからぐんぐんと伸びて花をつけます。優しい色合いで寒空には可愛そうですが、丈夫です

《アメジストセイジ》
これも10月咲き始めに寂しい状態で載せましたが、いまはよく咲いています。

《ミセバヤ》
ベンケイソウの仲間、多肉植物ですからそだてやすい花です。満遍なく四方に枝を伸ばしてたくさんのはなが楽しめます。
もう花のしたから、次の芽がどんどん出ています

《モミジとツバキ》
庭に5本のモミジがありいま下から見あげると
とてもきれいです。
その下に咲いているのは、ワビスケ
寂しげなツバキでお茶花に喜ばれているようですね。

TOP

ライン

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO