ライン
2001/03/08

地植えのクリスマスローズも咲き出しました。鉢植えより2週間ほど遅く春の光の中です。
花びらの外がわは、薄いピンク、内は白です。


《クリスマスローズ ノイガー》





《ジンチョウゲ》
ベランダへのガラス戸を開けると甘さのなかにきりっとした香りが漂います。
これも早春の香りと言いましょうか。
好きな花木です。

《寒咲きナノハナ》
ありふれたナノハナですが「わけ」ありなのです。
この庭をよくのぞいてくださるお2人の方と、昨年8月に種を分け合って蒔いたのでした。
伊豆高原のペンションで、三浦半島の手入れの行きとどいた庭で、そして我が家でという訳です。

思いを馳せる楽しさがあります。


《黒田ウメ》
ピンクの八重咲きです。古い木で、幹の部分は、空洞になって、ほとんど樹皮で支えられているように見えます。

《ファレノプシス ミニ》
4年程前に頂いきそれから毎年咲いてくれています。先日一番花が咲いた日に偶然下さった方からお電話があり咲いたとお知らせできました。
花のマジック?なんて笑いました。

《ギンギジュ-ム》
ギガンチュ-ムとも呼ばれているようです。
2、3センチの白い花がたくさんついて、きつい匂いがします。

とにかく丈夫で15年ほどの間に大きな株となりました。
じみな花ですがランです。

TOP

ライン

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO