ライン
2001/05/04


《アグロステンマ》

ムギナデシコと呼ばれてヨーロッパでは麦畑に良く生えているとか。風にそよぐ様が好きで毎年植えます。
秋まきで丈夫です。


《ブルーベル ピンク》

先回はブルーの花でしたが,ピンクも遅れて咲き出しました。薄紫というほうが正確でしょうか。


《エリゲロン》

源平小菊とも言われて白い花は,だんだんに赤みを帯びてきて、混じって咲く様子が源氏と平家。よく石垣の隙間にも咲いています


《セラスチューム》
一昨年,イギリスから取り寄せたタネ。
何処にでもある野の花コウゾリナですが,葉が素敵なのです。茶色の線が入って観葉のようです


《コウゾリナとワスレナグサ》


《ナスタチューム》

食用にもなるので,美味しいのでしょう。虫がつきやすいのですがこの時期ならまだ無事に咲いてくれます。


《メイゴールドとモッコウ》
モッコウバラがそろそろ終わるころメイゴールドが咲き出します。
蕾が沢山,これから賑やかです。




左の写真
セラスチュームは別名,シロミミナグサ,またはスノー・イン・サマーと呼ばれ大好きな花です。

意外に気難しくて,鉢植えにして,風通しと日当たりを良くしています。

TOP

ライン

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO