ライン
2001/09/07

1年前の9月、尾瀬に行った時のものです。
まだ草紅葉の見ごろには少し早かったのですが秋の風景は始まっていました。


  《タテヤマリンドウ》
濃淡の紫がとてもきれいでした。
まわりが枯葉色になってきたからそう見えるのでしょうか。


《ヤマドリゼンマイの群生地》
今までにシダがこのように黄葉するのを知らなかったものですから圧倒される思いでした。
木道沿いで。


《草紅葉》
イネ科の草がとりどりの色に染まって風になびいている風景は優しくて美しいものでした。
雨でぬれた木道、古くてこれもいい色。

《池塘》
湿原にはこのような池塘と呼ばれる池が沢山ありヒツジグサが浮かんでいました。


 《マユミ》
木道を歩いていると手の届く高さに枝が広がっていました。
やはり色が鮮やかだと思いました。


《ナナカマド》
山小屋の前に大きなナナカマドの木が赤い実をぎっしりとつけていました。
自然のきれいな樹形でした。

TOP

ライン

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO