ライン
2002/08/20

旧のお盆が終わって台風も発生。.急に秋めいてきました。
8月後半の花、咲きそろうまで、もう少し・・・
そんななかで春からずーっと咲いているカシワバアジサイを
デジカメで記録した2年分の画像でまとめてみました。



3本のカシワバアジサイ、入口近くに植えられているので何かと来客にも目に付きやすい。

植えてそろそろ10年ぐらいになるでしょうか
はじめのころはとても珍しがられて。


今はもう.あちらこちらで植えられていていますが
わが家ではたくさんのエピソードを持つ花です。。
  














5月咲き始めは三角錐の花穂は上を向いて咲き出します。
しっかりとした花びらで真っ白。
5月の庭にぴったりです。


たくさんついている花びらが開くと重さに耐えられなくなり
花房は下向きになり,風にゆらゆら。
30センチにもなる大きな花房から
その半分ぐらいのものまでが
真夏まで先つづけます。





   



         



8月、部分により赤やエンジなどの色も出てきて
,春の花とはまた違った雰囲気

               
ほぼ実物大の花
中心から白い花びらが次々と出てきて
以前の花びらは緑色に変わっていく・・



ドライフラワーのような感じになってきて
この頃には惜しげなく
切花としています。







大きな花房の下にもぐって
空を背景にレンズでのぞくと
そこは思いもよらないような華やかさ。
光をとうした花びらの1枚1枚が
いい色なのです。






花を育てることはまるごと花の美しさを味わえて
とにかく楽しいもの。5月の開花から
紅葉の見事さまでほぼ7ヶ月。

カシワバアジサイに
出会えてよかった!
そうおもいます。









籐の籠などにドサリと生けても
ボリュームがあって素敵。
プレゼントに一枝づつ持ってもいきました。

受け取った友人達は帽子に飾ったり、
プレゼントの箱にリボンと一緒につけたり
思いもよらないような楽しみ方をしてくれます。


昨年,英国の花の旅で一緒だった英国人とも
オーク・リーブス・ハイドランジィアとよび
楽しく語り合ったのでしたが
,日本では春から咲く花といい、英国では夏の花とされていて
お互い開花時期だけがかみ合わず・・・
いい花の思い出です。


30センチもある花房を花瓶にいけるには
とにかく丈の高い花瓶でなければ
間に合わなくて、、
花瓶が素敵かどうかは別になってしまう。



9月にはすっかりドライフラワーのようになった
花房を全部を切り取ります。




そして秋には葉が鮮やかに色づきます。
背丈ほどのところで紅葉は花と同じような
美しさを見せてくれて。

ライン

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO