ライン
2002/09/20
初秋の箱根は意外なほどに花が咲いていました。
湿性花園やちょっとした草原、明るい林の中と。
この春、画像掲示板を設けて以来北から南からたくさんの花を
お持ちいただいて、今まで知らなかった花にも出会え
この世界がぐんと広がりました。
なんとなく花を見る目が違ってきて・・・
そんな目で見た箱根の花です。


《草原》





《スズムシバナ》

多分今までも見ていたと思いますが気がつかなかったのでしょう。
掲示板に紫色のスズムシバナをお持ちいただいてから
気がつきました。


《ヒダカミセバヤ》
湿性花園の中の復元草原ではワレモコウ、
オミナエシ、ナデシコ、ススキが
咲き乱れています。

夏の間はミソハギやリンドウ、ツリガネニンジン
ワタスゲ、ツキミソウでした。
湿性花園の中で一番好きな場所。

草原の向こうではもうすでにススキの原が
銀色に光ってます。







《アケボノフウロ》

↑木道がぐるりと回っている小さな湿原は
このアケボノフウロで埋まっていました。
所々に、青いエゾリンドウとワレモコウ。


←高山植物のコーナーで見かけたヒダカミセバヤ、
この花もスイスの高山にさく
ベンケイソウの仲間を見せていただいて事から
気になって初めて写してみました。

高い山でこのような鮮やかな花にあったら
感動するでしょうね。




水路に添ってサワギキョウが咲くのは毎年のことです。
肉眼では鮮やかなのですが写真となると緑の中でのこの色は
なかなか難しいのですが、たくさん咲いているせいでしょうか
何とか写りました。



          《サワギキョウ》

















《ヤブデマリの実》

春に白い花が咲くヤブデマリの実を見たのも初めて
おおきく広がった枝にとても鮮やか。
芦ノ湖湖尻のビジターセンターで。



《ネコハギ》?

日当たりのいい草原では小さくネコハギも咲いていて
かがみこんで見ました。
意外に強い茎です。





《クズの花》

車で走っているとクズの葉が茂っているのをよく見かけますが
なかなか花を見ることがなかったのです。
木に絡んでいるクズの花をじっくりと眺めました。
秋の七草ですが意外なほどたくましい花でした。
   《オニドコロの実》

明るい林の中をぶらぶらしていると
オニドコロの実がびっしりとついて
木の枝に絡んでいます。
まだ緑の林の中でひときわ鮮やかな緑色
思わず眺め入ってしまいます。








《センニンソウ》

野原を歩いていると小さなブッシュを
覆うように真っ白なセンニンソウが咲いています。
草の上を這って咲くのにも出会い初めていい香りがする花とわかりました。

《ヤマホトトギス》

林の中で咲いているヤマホトトギス、
ヤマジノホトトギスと違って花がたくさんつきます。


《ツルボ》

いつも散歩にいく小さな草原、ツルボがたくさん咲いて夢のような風景でした。

ライン

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO