ライン
2002/10/05
北からは早、紅葉の便りが聞かれるようになりました。
夏から咲いていた庭の花も終わり秋の花々が咲き出しています。
留守にすることの多いこのごろ、ほとんどが宿根草です。


《ジニア》

夏の暑い盛りにこの色と白のジニアをたくさん植え込んだのですが、夏を越して咲いているのはこの色だけ。


《ムラサキシキブ》

葉は虫食いにあって哀れですが
つややかな小さな実がたくさんついてます。

次々と新しい花を育てていたころは気にも留めていなかったヤブランがこのごろはいいな〜とおもいます。
小さな花ですがしっかりとした花がびっしりと咲き、
黒い可愛い実になるのもいいものです。






《ヤブラン》

《キンモクセイ》

ミモザに日をさえぎられていたキンモクセイの花は
白っぽくて、
植木さんにギンモクセイなんていわれる始末。
でもいま秋の日を一杯に受けて金色に咲いてます。




     《シュテルンベルギア ルティア》

ヒガンバナの仲間で20センチ程の高さで咲きます。
年々数が増えてきていますので
同じ仲間になるタマスダレのように群生したら・
・なんて夢見ています。






《ネリネ》

5,6年前にいろいろな球根とともに植えたのですが、葉だけが毎年茂って花が咲かなかったのです。
今年もまたと諦めていましたら
大きく華やかに咲き出しました。



《センニチコウの花壇》

秋一杯咲いてくれるセンニチコウ
濃いピンクと薄いピンク、白と3色植えましたが
やはり濃い色が元気です。
白はどんな花でもあまり強くないように思うのですが・・・・


   《クレオメ》

毎年こぼれダネで同じ場所に咲きます。
時間によって色の変化も見られて楽しい花です。




    
《ポドラネア》

7月から咲いているポドラネア
9月は大変な勢い?で咲き誇っていました。








         


《コリウス》

色とりどりに植えたのですが今年は如何したことか
この色だけが元気なのです。

《ヒガンバナ》

お彼岸にきちんと咲きそろう律儀な花。

ライン

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO