ライン
2003/04/30
明日からは5月です。
その前にサクラが終わってからの庭の記録です。
暖かな日が続き植物は目をみはる成長。
いつも 時を得る このことの凄さに心が揺さぶられます。
若いときこんなことを知ってたらまた違っってかな・・なんて思いも。
草や木はいつも何か教えてくれて。



《ナニワイバラ》

庭に3つのバラのアーチがありますが東にこのナニワイバラの
アーチがあります。
この数日暑いくらいの日が続き今日は一斉に花開きました。
一重の中輪、野趣があってその名前とともに好きなバラです。

挿し芽で簡単に増えるので南側の塀にも植えてあり
いま同じように咲いています






《ピンクダイアモンドとブルーデージー》

↑のナニワイバラの根元で咲いています。
手前は斑入りのブルーデージー春早くに1ケース24ポット
買い込み何ヶ所かに分けて植えてます。
庭は賑やかになってくると斑入りのは葉少々うるさく感じます







《チューリップ サッポロ》

花びらが剣咲のこの白いチューリップは
蕾から咲き始めは薄い黄色でしたが
咲いている間に純白となりました。
今までに見たことがありませんが来年もまた
これは植えたいと思います

バラのアーチのもう一方の足元で咲いています。









庭で一番、目に付きやすいところで
蒔いた種の生え具合を見ています。
毎日の成長が凄くて目が離せないから
とにかくベランダのまん前です。

ごちゃごちゃして見場が悪いのが難点ですが・・・

夏に3歳になる孫が触れるようにと赤、白のチューリップも
通路沿いに植えていますが、あまり関心が無いようです。
小さな子はチューリップが好き・・・と思うのは
私たちの年代の幻想なのかもしれません。

一年中花のある今の時代の子は
それぞれの季節にだけ咲く雑草の小さな花に意外と
新鮮味を覚えているのかもしれません。
孫を見ていて思っただけですが・・






《チューリッ・グリーンランドとアリューム》





《バージンストックとルリハコベ》











《オオムラサキ》

玄関周りや生垣に植えられていますが
かわいそうなくらい忘れられて・・・
この花の時期だけが生き生きとして。

この隣にはシロツツジもさいてます。















10年ほど前は随分ハーブを植えていました。
苗を買ったり種を蒔いたり
ブームだったのでしょう。
それ以来のボリジです。
いろいろ利用法もあるようですがこの
青い星型の花を見たいだけ。
苗と種と両方を育てています


《ボリジ》





















《チューリップ・アプリコットビュティ》

アプリコット色のこの名前は
なんでしたか・・・
注文時のカタログがあるからと
名札をつけなかったら
カタログを処分してしまい、結局名無し・・

イメージでついている園芸名でしょうから
まあいいわと思っています。

























《ガラス戸の向う》





ベランダ脇の花壇はチューリップの後は種から育てた苗の植え場所です。

昨秋はワイルドフラワーの種もじかに蒔いてあります。
その中からハナビシソウ、ヤグルマソウ
カモミール、ワスレナグサ、ナデシコが
咲き出してきました。

モッコウバラのアーチはここにあって足元ではボリジも咲いてます















ワイルドフラワー丈の高いグループと
低い方の2種類を蒔きました。
これは低い方で2月に咲き出した
ピンクやムラサキのバージンストックも
嬉しい花でしたが思いもよらないルリハコベが
咲いてきました。

たまたまオーストラリアのブッシュの中と
沖縄の宮古島で見ていて
心惹かれていました。

ルリハコベ島を縁取る珊瑚礁

なんて沖縄の思い出に
句も作ったものでした・・















《ぺラルゴニューム》

昨年かその前に買った鉢が冬越しして
今年はよく蕾をつけました。
蛍光色で派手な色ですが
この花の香りに免じてです。






《モッコウバラ》

今年も3月末に一房咲き出して一ヶ月間楽しませてくれました。
我が家で植えた頃がブームだったのでしょうか。
同じような大さで咲いているのをあちこちで見かけます。

  《ボリジ》
 
またボリジです。咲き始めはピンクです。
すぐに青い色になりますが
、どちらの色も好みなものですから

明日は5月、もう初夏と呼ぶのでしょうか。
時間がとても早く流れます





ライン

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO