ライン
2003/09/15

爽やかに晴れた敬老の日
久しぶりに奥日光へ
小田代が原ではもう草紅葉が始まっていました。


戦場ヶ原木道の遊歩道を通り一周すると
林や川の流れ、湿原、お花畑と
いろいろな風景が楽しめて。


白樺の林の中では赤い葉が見えて
いち早い秋の装い。









湿原の中にはオブジェのような
倒木の根っこ
木道にぴったりとついていて・・・
足元の木道に気をとられていて見逃す人も多い









戦場ヶ原から道路を挟んで向かいの光徳の
カラマツ林の黄葉は見事なのですが
まだまだです。
右のカラマツ林は小田代が原を
回る遊歩道の通っているところ。
ウバユリが青い実となって・・・
あたりにもたくさん見かけられます。
花のころはさぞにぎやかで。

湯元の湯の湖から流れる川はこのあたりでは緩やかで
釣り人の姿も見られました。
やがて竜頭の滝へとながれていきます。







林の中で
なんの木かわからないのですが
差渡し1M はありそうな
大きな木の幹にこれまた大きなこぶ?  
 









 ウバユリの実

  ブッシュの中ではシロバナヨメナガ群生

シロバナヨメナ

ホザキシモツケ
あまりよそでは見かけないシモツケ。
6月ごろから8月まで咲いてもうホンの少しだけ
残っていました。

湿原の脇の草原ではリンドウが咲いているのですが
オヤマリンドウのように濃い色ではなくて



カンボクの実
  カンボクの実の熟したもの。

ライン

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO