ライン
2004/01/04

去年今年貫く棒の如きもの    虚子

新しい年となってはや4日
あわただしかった年の名残りと三が日の様子など・・・
申年・・・何かと思い入れの多い年,記録してみます。


東京ミレナリオ、丸の内で21世紀を記念して始まった光の回廊。
クリスマスイブから元日の早朝迄。

今年は江戸切子の模様が採り入れられているとか
今までの年より色が少し控えられてシックな輝き
大人っぽくていいと思う。

 
今回のテーマは「時の光」
時を超えて降りそそぐ光・・・


年の瀬、明るい光のなかを歩く,やはり嬉しい気分。




ミレナリオは東京駅から始まっているかのように
赤レンガの駅舎(丸の内側)もライトアップ。













すごい人並みのなか、押されながら
シャッターを押す・・・?
何枚も何枚も写したなかの1枚。





暖かな冬でいまだイルミネーションの傍らでは
ケヤキの葉が色鮮やかに残っています。
東京フォーラム広場にて。






普段は車で通り過ぎている皇居前広場、久しぶりに歩いてみました。
青空に丸の内界隈のビルが映えていて東京のもう一つの顔を見たような気がしました。

広場には元日の参賀用の白いテントが張り巡らされて






2重橋を渡ると厳しい門があります。ここからが皇居・・・?
皇宮警察官赤いモールの飾り見えますでしょうか。
外国へ行くと宮殿の衛兵などの写真をよく写します。
ここでも外国からの観光客が同じように(^^)







            


二重橋も久しぶりに見ます。







お堀の白鳥
人の気配に岸に近寄ってきます。







2004年は穏やかに暖かく明けました。
元旦からの3が日は青空にも恵まれてさわやかでした。

3日、前日から箱根で過ごしていましたので
晴天を見極めて駒ケ岳から早雲山までの山歩き。


画像は早雲山尾根道からの富士山と
箱根外輪山












富士山はやはり冬が一番いい。
白い雪をかぶってこそ青空に映えて・・・
若いころはあまり富士が見えることに拘らなかったのですが・・・
このごろはきれいに見えるとすごく得を???したような
気分になるのです。

















左上の富士山の下の風景。
外輪山とすそに広がるゴルフ場
下方は早雲山のふもと、
以前はスケートリンクのあった辺り
駒ケ岳頂上まではケーブルカーを使い
そこから神山(箱根で一番高い1427m)へのぼり
尾根伝いに早雲山へと・・・がいつものコースなのですが
、今回は神山の中腹を迂回する形のコースを選んで・・・
のぼりがきつくなくていいコースでした。
途中の明るい山道。でも土の下はしっかりと霜柱・・・
歩くたびにザクザクッと(^^)


       






早雲山を無事下山して
外輪山の烏帽子岳。
けっこう目立つ山ですが富士山が輝いて見える日は
どの山も陰が薄いのです







     
駒ケ岳頂上から

             ・




箱根駅伝、2,3日といつも応援が楽しみなのです。
ここ何年かはテレビ観戦しながらの応援でしたが
暖かさもあって2日の昼ごろ翌日の復路、6区での応援に
出かけました。
3日朝8時20分過ぎ色とりどりの旗をもらって
小涌園ホテル前に陣取る。
カメラ光線など意識して中継用のテレビカメラのしたあたりに・・

先導車が通るとあっという間に選手がいく。そんなわけで
topの走者は撮り逃がして・・・とほほ



←走者たちの行く道あたりで咲く
マンサクの花

ライン

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO