ヨセミテ国立公園
2004/03/19

滞在中のサンフランシスコからバスツアーに参加して、ヨセミテ国立公園へ。
ヨセミテ・・・子供のころの教科書で巨大なセコイアの幹にトンネルを通し、車が通る・・そんな写真で名前だけはとにかく知っていた公園


サンフランシスコから往復8時間の日帰り見物でしたが
雄大な景観を目の当たりにして自然の巧みな造形物に驚きでした。





今回はヨセミテバレーでの見物が主でしたが、道中の車窓からの濃いピンクの
スオウの花の延々続く美しいこと。
両脇の山肌を埋める黄色のじゅうたん、カリフォルニアポピーの見事さ。_

黄色く小さな花、ヨセミテ国立公園への途中の岩山も頂上まで覆い黄色い山 の風景を作っていました
                                    

_______________________________________________________________________________________




展望台から
シェラネバタ山脈に連なる山並み





___________________________________________________________________________________________________________




ハーフドーム
円形状ドームが氷河によって削り取られた巨大な岩塊でその特異な
姿からヨセミテのシンボルといわれる。
標高2695m
頂上まで日帰りで上れるとか。



________________________________________________________________________________________________________________________________________






ヨセミテの滝
滝の宝庫といわれるヨセミテでもっとも荘厳と言われる滝で
世界の滝落差ベストテンの5位に位置する738m
例年なら5,6月にもっとも水量が多いとされるが今年は連なるシェラネバタからの雪解け水が
早くも豊かに流れて。
下までいけるのですがしぶきのすごいこと。
あたりの風景の大きさに滝の大きさが実感できない

 _________________________________________________________________________________________________________





エル・キャピタン
ヨセミテを代表する巨岩として有名。
この巨大な1枚岩を圧倒されて見上げるが首が痛くなるようなたかさ。
1095m・・・この高さの岸壁を世界のトップクライマーたちは5から8日かけて
頂上でまで上るとか・・・
この日も何人かの上る姿が見えているとのことだったがあまりにも小さくて。




渓谷の流れは穏やかで美しい水の色。
暑い日で、みな流れに足を浸したが、思わず声を上げるほどに冷たかった。


**・・・・・・・・・・・・・***・・・・・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・

             


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO