2005/08/03



台風7号の過ぎた7月29日
山形のネットのお仲間と今年で3回目の山行き
蔵王、お釜の見えるあたり、熊野岳(1840m)
コマクサの群生地をたづねました。
*******




                     熊野岳頂上は広くなだらか 群生地といえどもひっそりと
   コマクサは咲いてました。
    
          


9合目登山道
両脇の砂礫のなかでも咲いてます。
整備された登りやすい道

  
    初めて出あう白いオノエラン(右)
鮮やかな紫のハクサンチドリ(左)

群落を作っているアオノツガザクラ
  
    


カンチコウゾリナ

  
アカモノとマルバシモツケ


振り返るとロープウェイを使って登ってきた地蔵山
樹氷を作るアオモリトドマツの森が見える


木道沿いにはコバイケイソウの群生
      




      
足元には、シロバナニガナ,ヤマハハコが清楚に。


  
ウラジロヨウラクツツジとハクサンジャクナゲ


伸びやかに咲くシロバナトウチソウ





********************




下りはワサ小屋後からいろは沼へ


道端にツルリンドウの花が咲いて
地味な花ですが目が慣れてきていろんな花が目に飛び込んでくる。
マルバイチヤクソウ、沢山のハクサンチドリ、ノリウツギ
ミヤマイヌツゲの白い小さな花



エゾシオガマ


ゴゼンタチバナ
傍らにはよくギンリョウソウが咲いていました。



  


 下山道を少し横にそれて進むと夢のよううな いろは沼
キンコウカが一面に咲いて
濃い紫のコバノギボシがその中でシックなアクセント

サワランもぽっりぽつりと可愛い


デジカメのメモリーがほとんど残ってなくて画像が少ないのがとても残念
でもそれだけに心に残っているのかもしれない・・・
夕方の光の中で優しく忘れがたい沼の風景





シロバナノアザミ
いろは沼までに沢山咲いて
初めての出会い。

初めてといえば下山途中で山のガイドさんと合流。
いろいろとお話が聞けて楽しかったです!
中でもイワナシの実を食べさせていただけたこと。
甘酸っぱくて梨・・・と命名されるゆえんとか
さわやかな味覚と共に楽しい思い出となりました。


前日にみんなで泊まったペンション村
花であふれる美しいところでした。
リーダーをして下さった男性陣、Yさん、Tさん
よく気がついて楽しいお仲間の女性陣、Tさん、Yさん
ほんとにお世話になりましてありがとうございます。
はや来年は・・・なんて楽しみですよ。


終わり

ライン

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO