2005/08/21

この8月で40年近くの間、何度となく乗った駒ケ岳ケーブルカーが廃止になる。
新年の富士を見るために、早春に、春爛漫に、夏に、秋にと・・・
家族と友人たちと・・・・
思い出のいっぱい詰まったケーブルー



標高差200m、長さ720mを5分。登り口駅から頂上駅まで。
中間で上り下りがすれ違う





今回はさよなら運賃
いつもの半額。
車両は座席が埋まるほどの乗客。
いつもは平日ということもあって乗る人が少なくて貸しきり状態が多かった。
運転手さんとも良く話して顔なじみ。
ふらりと午後から乗ったときなどは・・・「今日は遅いお出かけで」なんても言われて




1327mの頂上駅を出ると目の前に広がるオオハンゴウソウ




箱根神社元宮付近のシモツケソウ
  

草原のマルバダケブキ



ヒヨドリバナの咲くところたくさんのアサギマダラが集まって。
ケーブルの軌道内でも両脇の花を目当てに沢山のアサギマダラが舞っていた。
数年前は開け放たれたケーブルカーの窓から車内に入り込んだアサギマダラ。
ゆったりとして色がとても素敵な蝶です。




以前のアイススケートリンク付近ではウツボグサの群生



キオン

?**********************



駒ケ岳から隣の神山へ、そして早雲山がいつもの山歩きのコースでした

  

                     頂上から神山方面への下り、これからは箱根トリカブトが咲き出します。
右はいつも湿って滑りやすい登山道。


   

登山道脇にはハクサンオミナシ(コキンレイカ)やタテヤマギクが咲いているのですが
木洩れ日を浴びてとても密やか。


**************************



ケーブルの登山口駅まではバスも通る広い道を2キロばかり歩きますが
駒ヶ岳頂上を眺めながら沢山の花に会えます。
今一番多いのがタマアジサイ。




これから一斉に咲きだすセンニンソウ




センニンソウの絡む木の下、マツカゼソウ



  

写真にすると良く似ている左がキツネノマゴ。右はイヌゴマ

    
          


ちょっと遅いウバユリ
  
    

山のどこでも見かけるイタドリ

その他、ノギランやチダケサシ、ノコギリソウも。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

箱根湿生花園で



  
  
レンゲショウマとキレンゲショウマ
なかなか咲いているときに出会えなかったのですが今年は沢山咲いていました。


  

カリガネソウ、毎年写しては見るのですが・・・・滝のある辺りで暗くていつもゆれて
うまく撮れない花です。


ジャコウソウ、なんともいえないピンクが目を引きます






おなじみ?ヤマトリカブト



:::::::::::


暑い暑いと思っていたこの夏もはやあちこちで秋の気配です。
便利だった箱根駒ケ岳ケーブルがなくなっての9月は
どんな山歩きになるのか・・・

密かに願っていることがある。
ケーブルカー軌道の保守点検のための階段が
軌道に沿って設けられている。
幅の狭い階段で何段あるかはわからないけれど・・・・
ケーブルカーの次に最短距離と時間で頂上へいけるはず。
開放してくれないかしら。

夢かしらね〜


********************


おかげ様でメイの庭、6年目に入りました(^^ゞ
これからもどうぞよろしく!

                   

ライン

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO