ライン
2006/07/23



東京出発時は曇り空、時々晴れ間も覗いたのですが
長野県白馬村あたりから降り出して・・・
初めての栂池自然園は雨の中の散策となりました。
雪解けのころの花から初夏の花までが一気に咲いて見ごたえはあるのですが。


ベニバナイチゴ
亜高山から高山で見られる。


ビジターセンターからの入り口付近ノミズバショウ湿原



リュウキンカとミズバショウ
雪解け水で勢いを増した流れに咲いて。


夏の花オタカラコウも咲き出して


ミヤマキンポウゲとオオバタケシマラン(花の柄が途中でねじれているのが特徴)


初めての出会いキヌガサソウ
野草とは思えないほどのたおやかさ、嬉しい花でした。



左はイワカガミもまだ咲いて・・・
右はズダヤクシュ



ミツバオウレン


サンカヨウ この花の後は青の丸い実に。





いつもの年より多いといわれる残雪を超えて
ワタスゲ湿原へ


シラネアオイの群落。あちこちに



タカネザクラ



チングルマの群生とヒメイチゲ



4センチほどの目立つ花
シナノキンバイ



残雪のなかなか出ている枝
やっと芽吹きが始まってます。

****

                                            終わり

ライン


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO