安比高原

1月に2度にわたって岩手県盛岡市から車で1時間ばかりのあっぴ高原で
スキーと雪景色を楽しんできました。


     前夜がすごい吹雪でどうなるかと思われた翌朝、西森山は素晴らしい樹氷の山となりました。  
   安比スキー場はたくさんのコースがある前森山とこの西森山(ここは写真のコースのみ)
   山の位置からでしょうか西森山だけができるようです。
   画像右手にリフトがあり樹氷を眺めながら上って、左のコース(イヌワシコース・上級コース)の
   新雪を滑りました。



                  リフト上から
 
         
            


リフトで上った頂上からは360度の眺望

岩手山もすぐ目の前に、この右側に八幡平が広がります。


これは前森山の頂上近く、ここからの岩手山の眺めも雄大

                               
西洋かんじきスノーシュウをはいて雪の森にガイドつきのピクニック。     
1,8mぐらいの積雪の中をこの程度の沈み具合で歩けます。アルミのパイプ製。
前にだけ進める履物でうっかり後ずさりしては雪の中にしりもちをついてしまったり。


雪原やブナ林 ダケカンバや白樺の間を縫ってウサギや狐の足跡がたくさん。
このノイバラやツルウメモドキの実が赤く可愛いい・・・


ウサギの足跡をたどってどんどん進むと沢に出ますが小さな橋を見つけて
わたります。ここで足跡は見失い・・・

                       いままで長いことスキーのスピードを楽しんでいましたが、
                       春から秋まで山歩きを楽しむようになったこのごろ
                       雪の山の美しさにも改めて目を開いたということでしょうか。
                        また機会を見つけてゆっくりと雪の中を歩きたいと思います。    

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO