ライン
2001/01/03


春を待ちながら

ストーブリーグ,野球ではオフシーズンにする話題のことでしょうか。
同じように花の少ないこの時期は,
コタツ園芸とか,イギリスでは,アームチェア-ガーデニングとよばれるものがあるようです。

春を夢見て,いろいろ思い巡らすこともその一つ。

昨年のこのロベリアが咲く頃は,まだHPは思いもしないことでした。デジカメの練習のつもりで写したものです。
ロベリアはとにかく大好きな花です。小さなブルーのはなが
こんもりと咲いてやわらかい茎が,だんだん下垂して
ハンギングにとてもいいものです。

毎年秋に種まきをすると春には,たくさんの花苗が出来て惜しげなく,鉢という鉢に植え込み出来ます

どんな花との寄せ植えもOK.

だいぶ目立つ塀の汚れ隠しに毎年壁にも飾ります。

こんな鉢が10個以上かかっていると毎日の花ガラつみに結構時間がかかります。

そこに,通りがかかりの近所の方たちとの花談義が始まり
のどかな春の日が・・・

後3ヶ月もすればまたそんな時がやってきます。

TOP

ライン

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO